ヘルパー募集

FAQよくあるご質問

よくあるご質問FAQ


サービス

要介護の認定を受けていませんが、誰でも利用できますか?

はい、原則どなたでもご利用することができます。
要介護や要支援の認定を受ける前の方でもご利用することができます。

利用できるサービスについて教えてください

原則、どのような介護のご依頼も受け付けることが可能です。
比較的、通院の付き添いやご自宅での長時間の介護、入院中の病院内での介護にご利用いただくことが多くなっています。
まずはお気軽にお電話やメールでお問い合わせください。

当日の依頼はできますか?

はい、当日のご依頼も受け付けております。
担当ヘルパーのスケジュールなどによりご依頼を受け付けることが困難な場合もございます。
前日や数日前にご依頼いただくと、より確実にサービスをご利用いただくことができます。

早朝や夜間など、利用できない時間帯はありますか?

原則、サービスのご利用時間の制限は設けておりません。
早朝や夜間のご利用には、時間外手数料が加算されますので、ご注意ください。
担当ヘルパーのスケジュールなどにより、ご利用いただけない場合もございます。ご了承ください。

必要な時にだけ利用することはできますか?

はい、ご利用いただけます。
事前の登録をしておくことで、いつでもご利用することができます。

サービス利用後のアフターフォローはありますか?

サービスご利用後に、担当ヘルパーからレポートを送らせていただきます。
レポートを確認することで、サービスの内容や当日のご様子などを把握していただくことができます。

サービスは何時間から利用することができますか?

原則、1回2時間からご利用することができます。2時間以降は30分単位で延長することができます。
料金の詳細については、サービス料金でご確認ください。

ヘルパー

家政婦サービスとの違いはありますか?


家政婦サービスは、家政婦紹介所で家政婦を紹介していただいた後に、直接雇用契約をしてサービスを利用します。介護の資格を持っていない家政婦さんも多く、専門的な身体介護よりも家事のサポートを行うサービスです。
プライベートヘルパーは、介護の資格や経験を持った専門職の介護サービスをご利用していただくことができるため、要介護度が重くなったご利用者様へも継続的にサポートをすることができます。

家事代行サービスとの違いはありますか?

家事代行サービスは、調理やお掃除など家事サポートを行うサービスです。そのため、身体に触れる専門的な介護サービスを依頼することができません。
プライベートヘルパーでは、介護の資格や経験を持った専門職の介護サービスをご利用していただくことができるため、要介護度が重くなったご利用者様へも継続的にサポートをすることができます。

ヘルパーの指名はできますか?

ご希望の場合は、可能な範囲で対応させていただきます。ご対応させていただいたヘルパーの変更も可能です。
担当のサービス担当者へご連絡ください。

どのようなヘルパーが来るのでしょうか?

原則、介護福祉士などの介護資格を持ったプロのヘルパーがお伺いさせていただきます。

料金

当日キャンセルはできますか?

当日キャンセルは可能ですが、キャンセル料金が発生いたします。
前日の15時までにキャンセルまたは振替のご連絡をいただければ、キャンセル料は発生いたしません。

当日に延長をお願いすることはできますか?

できる限り対応いたします。
ただし、他のご利用者や、ヘルパーのスケジュール等がございますので、お断りさせていただくこともございます。ご了承ください。

料金の支払い方法を教えてください

毎月、1日に前月分のサービス利用料をご請求いたします。
スポットでのご利用の場合は、金融機関からのお振込をお願いしております。
定期的にご利用の場合は、金融機関からのお引き落としやお振込を選択していただけます。

サービスは何時間から利用することができますか?

原則、1回2時間からご利用することができます。2時間以降は30分単位で延長することができます。
料金の詳細については、サービス料金でご確認ください。

ページトップ