入院中のサポート

病室内の見守りや話し相手

病室内での見守り・孤独解消や認知症予防のための話し相手

《 入院中の孤独の解消 》
入院中は病室でお一人で過ごすことが多く孤独を感じやすいタイミングです。そんな高齢者の孤独の解消のための見守りや話し相手として、入院している病棟へ介護ヘルパーを派遣いたします。
サービス提供後に、写真付きのレポートを送らせていただきます。レポートを確認することで、入院中のご様子や表情などを確認することができるため、お仕事など面会の機会を持ちづらいご家族の現状の把握としてのツールとしてもご利用いただけます。入院中の消耗品や嗜好品の買い物代行や荷物のお届けなどと併用してご利用ください。

《 入院中の身体機能低下・認知症進行の予防 》
高齢者の長期間の入院生活は、生活不活発病という身体機能の衰えや認知症の進行が見られるようになってきます。認知症の進行は定期的に人と会話をすることで予防に効果的と言われています。入院中は、面会でご家族やご友人などと話す以外の会話になってきますので、寝たきりや認知症の予防として、短時間の話し相手や見守りとしてもご利用ください。

PAGE TOP