もっと早くイチロウを知りたかった!

どのような目的でイチロウを知りましたか?

有料老人ホームに入所している父の通院の付き添いに利用しました。

私一人で病院内の付き添いは可能かもしれませんが、父は歩くことができずリクライニング式の車椅子を利用していたため、病院内での対応が心配だったので、イチロウへ付き添いを依頼しました。

イチロウを利用した感想を教えてください。

インターネットで調べて連絡をしたら、とても素早くスムーズに動いてもらえて助かりました。他にも数社連絡をしましたが、「面談をしないと利用できない」「介護度が高くて対応できない」と断られていたので、依頼した当日にこちらの希望日の付添可能というお返事をいただけたことに驚きでした。

電話での依頼でしたが、対応もよくスムーズに利用することができました。必ず電話が繋がり、担当者の方と細かいコミュニケーションが取れたので、安心して利用することができました。これまでの事業所では、電話に出てもらえなかったり、依頼した日から何日も返事がもらえなかったりと、不安を感じる点が多かったです。

イチロウは、介護ヘルパーさんの空き時間に合わせるのではなく、私たち依頼者の予定に合わせてくれ、今後も使っていきたいと思いました。

他のサービスと比べてイチロウの使い心地はいかがでしたか?

イチロウを利用する前にも、4社ほど介護保険外の介護サービスを利用してきました。有料老人ホームのケアマネージャーさんに紹介してもらいましたが、その事業者はWebサイトもなく存在しているのか不安になりながら利用したことを覚えています。

過去の事業者と比較すると、大きく2つの点で安心して依頼することができたと思っています。

1点目は、これまでの事業者へ依頼する場合、「リクライニング車椅子の方は対応できない」「重度の人の対応はできない」など利用制限があり、家政婦などのお手伝いさん程度の介護技術の方が多いという印象を受けていました。イチロウは、リクライニング車椅子の父の介護も快く依頼を受け付けてもらい、介護の資格を持ったヘルパーを派遣してもらえるという点で、安心して依頼することができした。

もう1点は、依頼に対しての返答の早さです。過去の事業者では、依頼が可能な日かどうかの返答ですら数日待たされたり、18時までに返答をするといいながら一向に連絡がなかったりと、すぐに返事がほしいのに待たされることが多かったです。イチロウは、依頼の連絡をしてから数時間で対応可能と返答をいただき、予定を立てやすかったです。

きちんと介護技術を持ったヘルパーをすぐに派遣してもらえて対応も早く、介護をする家族の気持ちを理解してくれているサービスだと感じました。

これから利用するお客様へ一言

父が有料老人ホームへの入所後の病院への付き添いを目的に利用しましたが、自宅で介護をしている時から利用していればと少し後悔しています。

当時、主に高齢の母が父の介護を一人で行っており、母が辛そうにしていことを覚えています。自宅では当時の介護度の保険の限度枠を全部デイケア利用などに使っていたため、ケアマネジャーさんからも、介護保険外で利用できる訪問介護サービスは紹介してもらえず、母と私で介護を続けていました。

父の状態が悪化し老人ホームへの入所を決意しましたが、今思えば家族のみの介護からすぐに有料老人ホームへ、ではなく更に月数万円多くかけても、イチロウのような外部ヘルパーを利用すれば良かったと思っています有料老人ホームへ入所し、毎月30万円程度支払っていることを考えると、自宅にいるときから、もっと様々な介護方法を模索すべきでした。

これからイチロウを利用する方々は、介護度が軽い時期からイチロウを利用することで、少しでも長く自宅で過ごせる時間を増やしてあげてほしいと思います。イチロウのような介護の専門家のサポートがあれば、家族関係も良好に保ちながら在宅介護を続けられると思います。

母が要介護になった場合、また利用したいと思っています。

有料老人ホームへ入所している方へイチロウを勧めたいと思いますか?

勧めたいと思います。

父は亡くなってしまいましたが、私の一番後悔していることは、「家に帰りたい」と言われながらも、老人ホームから外出させてあげられなかったことです。老人ホームに入っても諦めずに外部ヘルパーを利用して、少しでも外の空気を吸わせてあげたり、家族での思い出を作りたかったです。

通院のためにイチロウを利用していましたが、通院で外出した帰りに自宅に帰ったり、そこで食事を食べるとか、介護の資格を持ったヘルパーさんがいれば、様々なことをしてあげられたと思っています。

私のような後悔をしないためにも、老人ホームへ入所させてしまっても諦めずに、イチロウを利用して外出させてあげてほしいと思います。

PAGE TOP